Take Forever

資産形成アドバイザー林の活動を紹介するブログです

なぜ今資産形成なのか?年金対策?

こんにちは。資産形成アドバイザーの林です。

今回の記事は、老後の年金が心配な方にお伝えしたい内容です。おそらく、どの年代の方も当てはまると思います。

 

※ 自分の年金を副業で作るのは有りだと思います。国民年金分くらいはいけそうです。

ちょっとした気付きが有りましたので、一度私が運営しているブログ記事読んでいただいてから、今回の投稿を読み進まれたらと思います。https://takeforever.hatenadiary.com/entry/2020/09/15/081357

 

f:id:takeforever:20200707161013j:plain

 目次
1.なぜ今資産形成なのか?年金対策?
2.貯蓄から資産形成へ
3.解決策 今からはじめる資産形成

 

1.なぜ今資産形成なのか?年金対策?

公的年金は、条件を満たせば皆んなが受け取れるものです。老齢基礎年金及び、サラリーマンなどの老齢厚生年金です。

 

年金の平均受給額は以下の通りです。

自営業や専業主婦など(国民年金のみ)  …約5万6,000円/月
会社員や公務員など(国民年金+厚生年金)…約14万5,000円/月
出典:厚労省「平成29年度厚生年金保険・国民年金事業の概況」

夫婦ふたりで実収入が約 19万円というデータもあります。


それに対し、実支出は 約26万円。つまり、毎月7万円が不足します。
出典:令和元年 金融審議会 市場ワーキング・グループ報告書 「高齢社会における資産形成・管理」高齢夫婦無職世帯(夫65歳以上、妻60歳以上の無職世帯)

 

40年くらい前は、ゆうちょ定期預金の金利が10%の時代がありました。私が小学校の低学年のとき、父親が「将来の老後のお金は、定期に積んでおけば大丈夫だ」と母親に言っていたことを思い出します。

f:id:takeforever:20200726233735j:plain

《日銀グラフデータ 郵貯等の金利推移》
母親も、幼い私に「お金は銀行に貯金しなさい。今はわからなくても、少しづつ貯めれば100万円とかになるんだから」としきりに言ってました。
 
両親は国債や公社債などの投資もやっていたようですが、基本は現金を預けて増やすスタイルでした。金利が高い時代に通用するお金の増やし方ですね。つまり貯蓄。日銀の統計によると個人の金融資産のうち、実に54.2%が現金・預金が占めています。今でも貯蓄が主流ですね。
出典:日銀調査統計局 2020年第1四半期の資金循環 2020年3月末データ
 
ところが、今は低金利時代。もはやかつての高金利は望めそうにありません。いつまでも預貯金に頼ってお金を増やそうというのは、無理な話しですね。
 
公的年金で生活費が不足分してしまう分を補うには、働いて稼げる内に、コツコツ資産を作り、老後の資金はその資産を運用して確保する。即ち資産形成と運用が大変重要な位置づけになるのです。
 

2.貯蓄から資産形成へ

現代は長生きの時代です。積極的にお金を増やすことを考えなければいけない時代です。たとえ100歳まで行きていても、必要なお金は自分たちで準備しないといけません。

 

海外では、個人の老後の資金は自前で用意します。海外では当たり前なことですが、彼らが恵まれているのは、比較的利回りが高い投資商品を選ぶことができるところにあります。個人の年金を毎月コツコツ貯めて、それを資金にプロのファンドマネージャー分散投資をしてくれる資産運営会社が多く存在します。

 

残念ながら、日本人は国内の金融機関で選ぶなら、低金利商品の選択しかありません。海外資本の金融機関は、比較的高利回りのものもあります。ただし、同じ海外資本の海外の商品と比べたら金利は低いです。

海外に移住するわけにもいきませんから、解決策をお伝え致します。

 

3.解決策 今からはじめる資産形成

海外に眼を向けると、日本人が加入、契約できる投資商品が存在します。例えばオフショア投資です。比較的高い金利の恩恵に預かり、複数の名義で契約できたり、資産を満期以降も運用し続けられたり、様々なメリットがあります。その他には、保険会社が扱う元本確保タイプの商品など、いくつかあります。

今からはじめる資産形成の候補の一つとして考えましょう。

詳しくは次回以降解説してゆきます。

■ マネーサロン開催のお知らせ

国際金融アドバイザー大田氏が主催するマネーサロンが8月に開催されます。

7月は常に満席!参加された方の満足度も高いオンラインセミナー。

コロナ後に増えた問い合わせ事例として、投資についてしっかり基礎を学びたいというご要望が来ているそうです。そのニーズにお応えして投資の基礎の基礎からお伝えするセミナーとなっております。

以下の日程で開催されます。詳細が決まりましたらこちらのブログでお知らせ致します。

8/6(木) 10:00-12:30
8/9(日) 10:00~12:30
8/22(土)10:00~12:30

いづれも、Zoomによるオンラインセミナーです。

ご期待ください。