Take Forever

資産形成アドバイザー林の活動を紹介するブログです

40代で貯金がなくて老後が心配な人はラッキーです

こんにちは。資産形成アドバイザーの林です。今回は、


・40代で貯金がないので、老後が心配
・40代から貯金して老後に備える良い方法はあるかな
・40代から貯金を始めて遅くないかな

 

といった悩みを持つ方に、解消するにはどうしたらよいかお伝えします。


目次
1.40代で貯金がなくて老後が心配な人はラッキーです
2.具体的な方法とは?
3.まとめ

40代 貯金 老後 心配

40代で貯金がなくて老後が心配な人はラッキーです


1.40代で貯金がなくて老後が心配な人はラッキーです

 世の中には、こんな悩みを持った方がいます。あなたは大丈夫ですか?

 

✔40代で貯金が無いというのは人間のクズなのか?
✔40代で貯金が300万です。これってかなりヤバイのか? それとも普通なのか?
✔40代です。貯金ができません。 旦那の年収600万です。私が120万程。 子供が2人。今年から社会人と高校生。住宅ローンが10万弱。贅沢していませんが、この収入なら貯金できますか?
✔40代の夫婦です。貯金280万しかないです。将来的に心配して寝れない。主人は お金を使い過ぎて特に食べ物、飲み物などに使い過ぎ。
✔40代夫婦、貯金がありません。 実家もお互い貧しいので頼れませんが、面倒を見るところまではいきません。 小学生の子供が二人います。どうしたらいいですか。
✔40代で貯金が300万です、これってかなりヤバイのか? それとも普通なのか?

 

あなたの悩みは何ですか?

 

私のところに相談にこられる方にお聞きすると、漠然とした答えしか返ってこないのがほとんどです。私の使命は、そういった漠然とした感じで悩まれている方の代弁者というか、本当の悩み、課題の根源を明確にしてあげることだと信じています。

 

60代の方からの相談もお受けするのですが、ちょっと遅すぎる、残念だなと思います。なぜかと言うと、大多数の方の悩みが、お金を老後のために増やすにはどうしたら良いかなんですが、味方につけないといけない重要なパートナーがいます。あなたの身近に。なんだかわかりますか?それは、

 

【時間】

 

です。お金を思ったように増やすには、どうしても10年単位の時間が必要です。投機とかは除きますよ。そこに行くと、40代のあなたはラッキーです。なぜかと言えば、気づいた先にはまだ20年位のお金を増やすための時間が残されているからです。

 

それに気づいたあなたは、超ラッキー!いつかやってみたいではなくて、早速今日から計画しましょう。いつかやろうは、「ばかやろう」です!

 

2.具体的な方法とは?

シンプルにお答えします。それは、

 

・ライフプランニングをする。

 

ファイナンシャルプランナーに相談するとめちゃ早くて楽です。プランナーとの相性はあると思いますが、一度やっておくだけで、気持ちが楽になります。今の預貯金、生涯収入の試算、保険の見直し、家族のイベント毎の支出などを相談しながら、どうすればいいか「めど」が立つからです。ご夫婦でしたら、一緒に相談にいきましょう。

CFP®認定者検索システム | 日本FP協会

 

そこで行き着く先は、節約と貯蓄。節約はたとえばスマホの通信費を抑える。私が代理店になっている格安SIMなども良いと思います。

格安SIMの代理店がお伝えする節約プランとは? - Take Forever's side business

 

貯蓄ですが、もし奥さんが専業主婦でしたらアルバイトや正社員で働き出すとか、旦那さんに頑張ってもらって、副収入を得てもらう、定年後も引き続き契約社員で雇ってもらうなど、増やすことも考えたいですね。

 

更に、国内で貯蓄すると、利回りが低く、ほとんど増えません。いくら時間を味方につけるといっても、これでは増えない。

 

私も、そこはずっと答えが出なくて、ブラジルの国債ファンドを買ってみたり(大損!)ドル建て外貨預金に投資したり(微増)さまよっていましたが、国内の金融機関の窓口ではなくて、海外の投資会社に目を向けると大変利回りの高い、歴史もある貯蓄型投資があることを知り、いまはそこに集中して貯めて増やしています。

私が資産を築くには大事だなと考えていることがあります。それは

 

・収入ー投資=支出

 

資産が築けない人は

 

・収入ー支出=投資

 

つまり、お金を使った残りを投資に回すのではなく、先に投資分を確保することです。ここで投資とは、貯蓄だけじゃなくスキルアップに使うお金なども含みます。サラリーマンの殆どは読書などの勉強をしません。専門以外にも興味を持って楽しく勉強を続ければ、後々収入アップに繋がりますよ。そういう思考でいきましょう!

3.まとめ

老後の資金を作るためには、


ライフプランナーに相談!
・収入ー投資=支出 を心がける
・貯蓄先をしっかり選ぶ

 

ライフプランナーに相談しても、資産を作ってゆく具体的な貯蓄プランは不得意な方が多いです。わたしもかつてそういう経験をしました。

 

今私がやっている海外の貯蓄型投資、リーマンショックを超えて年平均8%以上。あなたのお手伝いができるかもしれません。


・最近ご相談頂いた方の試算事例

(あくまで試算です。確実に得られるという保証はありません)

貯蓄開始年齢                        48才
毎月の貯蓄額                 31,000円
貯蓄終了年齢                        69才
総貯蓄額             8,556,000円
口座残高              16,900,000円
70才以降毎月の
引き出し額              116,000円(金利分)
90才時の口座残高  16,900,000円

つまり、90才でも元金は減らさず運用し続けられます。
これをお子さんに引き継ぐことも可能です。
子孫に資産を継承してゆくというのも、美しい生き方だと思います。

 

無料ですので、もしご興味がありましたら、以下のフォームからお問い合わせください。フォームの、たった4つの質問に答えるだけです。

 

forms.gle